ご予約03-5834-8882

診療科目

一般歯科

主に虫歯や歯周病(歯肉炎・歯周病)の治療を行っております。

・虫歯治療
虫歯治療では、最新の接着技術を用い、必要最低限の歯の切削で治療を行っております。
詰め物も、コンポジットレジンという白い材料をメインに使用しております。これは、歯科用高性能接着材によって、歯の表面に強力に接着し、歯とほぼ同じ色調、形態、硬さを再現することが可能な美しい修復材料です。従来は銀歯が一般的だった虫歯治療や、外傷で破折した歯の再現など、歯科治療の多くの場面で健康な歯を過剰に削ることなく修復が可能です。当院では、保険治療でも基本的には中程度までの虫歯治療では金属を使用せず、なるべくメタルフリー(金属を使用しない)で修復治療を行います。
また、差し歯・被せ物をする場合、通常金属で土台を作りますが、これもグラスファイバー併用のコンポジットレジンコアにすることでメタルフリーを実現しています。金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心な治療です。
健康な歯をいつまでも保つ為、また詰め物を美しく長持ちさせる為にも、当院では定期的なメンテナンスをお勧めいたしております。

・歯周治療
歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている歯周病菌(細菌)に感染し、歯肉が腫れたり出血して、最終的には歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。日本人が歯を失う最も大きな原因であり、歯周病の初期では自覚症状がほとんどないため、気が付いていない方が多いと思われます。実際には日本人の成人の約80%が歯周病に罹患しているという統計もございます。
歯周治療では、スケーラーと呼ばれる専用の機器を用いて、歯面や歯根面に付着した歯垢(プラーク)やバイオフィルムという細菌の塊を丁寧に除去していきます。その後、ルートプレーニング(表面を滑らかにする処置)を行うことで、歯垢の再付着を防ぎ、虫歯や歯周病を予防します。
重度の歯周病の場合は、歯周外科治療(フラップオペレーション)を行う場合もあります。
また、治療終了後も、健康な状態を長く保てるよう、定期的なメンテナンスをお勧めいたしております。

小児歯科

各年齢の発育状況に合わせた適切な歯科対応を提案し、歯科衛生士による定期的なクリーニング、清掃指導、予防処置により、生涯健康な口腔内環境を早期に整備していきましょう。小児の口腔内環境は、保護者の皆様が、歯科医院と共同で維持管理していくことが大切です。

 ➀歯科医院でのクリーニング:普段の歯磨きでは落とせない硬い汚れを除去。
 ②家庭での清掃方法指導:年齢別の歯の状況に合わせた正しい歯磨き指導。
 ③歯科医院での予防処置:初期段階での汚れの付着をストップする樹脂コーティング(シーラント)、フッ素塗布。

  • kamoku05
  • kamoku01
  • kamoku02
  • kamoku03